藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。

浴室が傷んできました。どのようにリフォームすればいいですか?

No.003 育暮家りふぉーむ

住まいの課題

浴室が傷んできました。どのようにリフォームすればいいですか?

解決法

◆ユニットバスに交換するのが一般的です。

ただ、浴室リフォームにはいくつかポイントがあります。

① 古い浴室は、腰回りをコンクリートなどで立ち上げていない場合があります。この場合はシロアリなどの被害が想定されますし、湿気で土台や柱が腐っていて、構造上問題が生じている場合があります。

② 腰をブロック積みで施工されている場合もあります。この場合は大きな地震でブロックが倒壊する危険がありますので、補強が必要になります。

③ 配管類は新しく取り替えましょう。この30年で管材類も進歩をしています。一般的に耐用年数は30年ぐらいですので、古い管は残さない方が良いですね。

④ 浴室を解体すると、躯体が見えてきます。可能な耐震、断熱補強は施工しておきましょう。ここには専門知識が必要になります。

湿気による土台の傷み⑤ .1.jpg

浴室内断熱施工 トリミング.jpg

既存構造用金物錆止め塗装 (002).2.jpg

⑤ ユニットバスはフル断熱タイプを選びましょう。冷めにくい、温かい浴室を目指しましょう。窓もできれば樹脂Loweタイプなど断熱性能が高いものを採用します。防犯や目かくしにも配慮します。

⑥ ユニットバスも設備ですので、30年位で交換時期を迎えます。そこそこの予算で納めるのがベターです。お掃除し易さは大事ですね。

⑦ お風呂選びはメーカーさんのショールームで実際に入ってみるのがいいです。浴槽の大きさはカタログではわかりにくいです。

⑧ 浴室の暖房は特に高齢者の住まいではあった方が良いですね。ただ、光熱費にも影響しますのでエネルギー消費のアドバイスも受けてください。

⑨ 手摺の位置も考えましょう。後付けができない、強度が保持できないユニットバスもあります。

⑩ 一番大事なことがあります。単純にお風呂だけリフォームして失敗する例が多いことです。それはライフステージやライフスタイルとのすり合わせ不足から起きます。人生プランと合わせた浴室リフォームを実現しましょう。

  • before
  • after
実際の施工事例はこちら
参考になりましたか?育暮家りふぉーむでは毎月「むぱすDAY」と名付けた住まいの相談会を開催しています。良かったら是非お出かけください。また、オンラインでの勉強会や情報発信を行っています。下のアイコンをクリックください。
  • むぱすDAYについてはこちらから
  • 育暮家オンラインサテライトへはこちらから
トップへ戻る