藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。

築40年の家を暖かくできますか?

No.001 育暮家りふぉーむ

住まいの課題

築40年の家を暖かくできますか?
家族の増加と共に築20年の中古住宅住み替えて20年。家族もそれぞれ家庭を持ち独立し、ご夫婦2人の生活になりまた。高齢期の住まいとしての不安は健康。特に寒い家の健康リスクを知り、「健康でありたい」との願いにこの住まいは応えてくれるだろうか?

解決法

使われていない日当たりのいい場所を断熱して活かしましょう。


□結果

冬、日差しが入り、21℃~23℃で暮らす空間が出来ました。

育暮家リフォームQ&Aその1 1.jpg

■経過

既存の家築40年は、壁と天井に薄い断熱材が施工されているだけでした。
でも、これは日本の住まいでは当たり前の基準で、当時無断熱の住まいもかなり多い割合で建てられていたと思います。


高齢期の住まいとしてリフォームするので、まずはライフプランを描き、暮らしのしっかりとした暖熱計画を立てました。

床壁天井を解体し、骨組の劣化を確認でき、「耐震補強も断熱もしっかりできる環境をつくりました。

その上でQ値1.6を目指した断熱を行い暖かな暮らしが実現しました。



育暮家リフォームQ&Aその2 2.jpg

  • before
  • after
実際の施工事例はこちら
参考になりましたか?育暮家りふぉーむでは毎月「むぱすDAY」と名付けた住まいの相談会を開催しています。良かったら是非お出かけください。また、オンラインでの勉強会や情報発信を行っています。下のアイコンをクリックください。
  • むぱすDAYについてはこちらから
  • 育暮家オンラインサテライトへはこちらから
トップへ戻る