藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2021. 11. 16

秋空のメンテナンス

太平洋側の今日は穏やかな秋の1日でした。


私は朝から屋根の上にいました。


他社様で施工されたお住まいですが、


事情あって育暮家がメンテナンスや家守りを引き継いでいます。


太陽で床暖房するOmソーラーの集熱部分のメンテナンスです。


20年以上経年する家の屋根は、何かしらメンテナンスが必要になってきます。


タイミングよくメンテナンスが出来るといいですね。


今年も残り1か月、大きな台風の襲来もなく、無事に1年終えそうですね。


大型化する自然災害に備える気持ちは、


穏やかな気候が続くとうっかりどこかに行きがちです。


近頃は半導体不足やコロナで設備機器などの納期がかかっています。


特に冬になると給湯器の故障が多くなります。


早めの点検をとは言え、点検後に故障することもあり厄介です。


古い設備機器で資金的余裕があれば早めの交換も


リスク回避につながりますので検討されることをお勧めしたいと思います。


それにしても屋根の上はさわやかでした。


★ 12月4日は大井川の森の木の断熱と耐震構造見学と勉強会を開催します。

場所は藤枝市です。

エネルギー自給住宅です。これからの住まいのヒントにしてください。


是非、ご参加ください。予約制になっていますのでお申込みお願いいたします。