藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2021. 11. 4

草薙で大井川の森の木でつくる、エネルギー自給住宅が始まりました。

静岡市草薙で大井川の森の木でつくる家がスタートしました。


秋晴れの日、地鎮祭が無事に終わりました。



草薙駅に近いこの敷地は、通勤など利便性がとてもいい場所にあります。


ただ、敷地の周りを家が囲んでいて日照には課題があります。


そこいかに気持ちのいい住まいとして完成させるか。


何度もシミレーションを重ねながらプランが進みました。


周囲からの目線配慮もポイントです。


12月には職人さん、スタッフで大井川の森の伐採現場を見に行きます。


今回はやや遠く足元の不安もある為


一般の方の参加は見合わせました。


私たちがSDGs活動を進める中、森をもう一度見つめなおす機会に


しようと思っています。


これからの森と住まいづくりの関係をしっかり構築しようと思います。




藤枝で建築中の「私の小さな森の家」の大井川の森の木の構造見学会を


12月に予定しています。


是非、お出かけください。お待ちしています。