藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2021. 6. 11

築66年の家「母の健康を求め、冬暖かく暮らす」為のリフォーム工事が進んでいます。

静岡市で築66年の実家のリフォーム工事が進んでいます。

90代になったお母さんが心地よく暮らす為には、健康がキーワードになります。
育暮家では、健康に暮らせる住まいとは冬暖かく、エネルギーも小さく暮らせるようにすることだと考えています。窓や床・壁・天井の断熱性能を強化していくことや、効率のいい設備や家電などを選択するなどの対策も必要となります。
今回のリフォームは、DKを中心にお母さんの寝室からのトイレやお風呂をつなぐ生活導線を包んだエリアの断熱性能を向上させていきます。

現場では断熱施工が進んでいます。

IMG_1871.jpg

dannnetu.jpg

完成は6月末を目指しています。

ajisai2.jpeg