藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2021. 3. 30

今年も、減災リフォームを進めていきたい。

「竹の塀のフェンスが強風で飛んでしまったんで見てください」
との問い合わせと相談依頼が入りました。

画像❶.JPG

現場確認に行くと、竹に見立てたプラスチックのフェンスの一部が飛散していました。
さらに現場チェックをすると、支柱が木でできていました。
「これでは今後の台風などにも耐えられないかもですね?」

そして、すべて取り換えの見積もりを出すことになりました。

育暮家では「SRY活動」ー住まいの危険予知活動ーとして、
異常気象や経年劣化などによる住まいのリスクを予知し、早めのリスク軽減の備えをしようと呼び掛けています。

今年の桜の開花がとても早かったのは、温暖化のせい・・・?
等と疑ってしまいます。
ともあれ、増えていくリスクに対して対策を後回しにしない、ここを大事に住まいと向き合っていきます。

現場の前にはきれいな桜並木があります。
癒されながら帰ってきました。

画像❷.JPG

現場スタッフから