藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2021. 2. 15

みんなに支えられながら、健康で暮らす・家を残していくために

築40年の家のリフォームが始まりました。
「60代からの暮らしづくりと家を残していく」ためのリフォームです。
和風の構えで大工さんがしっかり建てた家です。でも、やはり40年前の家は当時の仕様で建てられているので、断熱、耐震、バリアフリーなどには課題を抱えています。それと、高齢期に向かう家としては、健康への備えは大事なのですが、そこにも課題がありました。
ご相談いただきお話を伺うと、暮らしてきた家に対するご家族の愛着や思いがとても大きいことを感じました。
何度となく打合せが行われ、納得が得られるまで検討されました。うれしかったのは、私たちを信じて下さったところです。勝手な憶測ですが、考え方や技術、ひょっとしたら相性も良かったかもしれません。
耐震補強もプランごとシミュレーションしていきました。トーカイゼロの補助金も静岡県産材利用の補助金もめいっぱい使っています。頑張ります!!

スタッフ一同

rリフォームブログ用2.15.JPG