藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2020. 6. 15

「転ばぬ先の杖」寝室リフォーム

日当たりの良い通し間を将来に備えての寝室にするリフォームが始まりました。
家族が巣立った住まいのこの先を描いたら、
「2階を寝室にしたままでいいのかしら」
の不安が出てきたようです。
生活空間が1階にまとまれば、動線改善にもなり高齢になってもお互いが補助し合うのにもいい。
そのような思いを抱かれご相談が始まりました。

吹き抜けになった開放感のある玄関ホールは魅力的。

ブログ6.16①.jpg

でも、とても寒い。。。
ここを移動しての生活は高齢者にとって大きなリスクです。
WHOでは、2018年、室温18℃で暮らすことを理想と掲げました。
温度と健康。冬も夏も。
この大きなテーマは育暮家にとっても最大のテーマです。

改修プランがまとまり、「暖かくて安全安心な眠りを求めた」リフォーム工事がスタートしました。


IMG_4769.JPG