藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2019. 9. 29

脱プラスチックを進めています。

005 - コピー

脱プラスチックを進めています。

例えばフローリング。 ウレタン塗装した木はもはや木でなく、

プラスチックの膜により、本来の肌触り調湿・保温機能は奪われてしまいます。

さらに、その膜ははがれてプラスチックごみになり、

人の体内に入ったり海へとながれていきます。

私たちは、木に浸透する自然塗料を提案していきます。

これは日経新聞に掲載されたオスモ&エーデル㈱のCMです。

ウレタン塗装した木はもはや木でなく・・

このメッセージは結構強い表現ですね。

オスモオイルは育暮家が使用しているメイン塗料です。

ノーマルクリアとアンチックパインが大井川の森の木と相性が良いですね。

001

私たちの家づくり総合パンフレットの素材選びについて書いたページです。

そこには「脱プラスチック」の項目がなかったのですが、

海洋汚染となっているプラスチック、特に再生しにくい状態のものは

薄い膜の塗料でさえ、住まいづくりの材として見直していく時代だと思いました。

1

IMG_7391