藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2019. 9. 6

育暮家の日々

初夏から始まった長雨、猛暑、そして豪雨。大きな気候の変化と健康被害と災害、
1年中家が何かの危険にさらされているような気がします。

災害をいかに防ぐか、先ずは自分が住んでいる場所についてのハザードを
改めて確認しておくのが良さそうです。

静岡県にはインターネットでハザードを確認できるGISという情報サービスがあります。

例えば 静岡県防災GIS情報閲覧ページを開くと

防災に関する様々な情報が得られます。

ここで何か不安材料を発見したら、専門家や私達に相談して頂くと良いと思います。

最近の住まいは電気に頼る設備が多くなっています。

どれだけ頼っているかを知るために、使用しているエネルギーを
同じ様な家族の平均と比べてみて頂くことをお勧めいたします。

そのときに使って頂きたいアプリが、育暮家ハイホームスがつくった「わが家の省エネ手帳」です。

「わが家の省エネ手帳」と検索して頂くか、こちらのページからアプリをダウンロードして下さい。

アプリ アイコン画像.jpg



中電さんから届く年間の電気の使用量をアプリに1年分とご家族の人数と静岡と場所を入力頂くと

平均的家族との比較が現れます。

そこで平均より多かったら、エネルギーを使いすぎ傾向にあります。
また停電時のリスクも多いとも言えます。

平均より多かったらエネルギーの使い方や設備や住まいの見直しをしてみるのがいいですね。

自然災害が多くなっています。ちょっと点検やってみましょう。