藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。

座の目線を引き継ぐリフォーム~おばあちゃんが残してくれた離れに住む~
JERCO全国リフォームコンテスト2017全国最優秀賞

    敷地には母屋と、祖母が長く大事に住んでいた離れがあり、結婚を機に孫の私たちが離れをリフォームして住むこととなりました。将来、母屋に住んでいる両親と入れ替わりを考えています。
    離れの日本的設えを大切に残したまま、寒さや暗さ、安全面をリフォームで改善して長く使い続けたいです。

    構造 在来木造 1階建
    仕様 劣化対策
    耐震性
    維持管理
    可変性
    省エネ
    バリアフリー

    母屋も離れも和のテイストがあり、ご家族のお気に入りのようで、ライフスタイルでも和の設えを楽しんでいる。

    和の趣のある軒や庇がどの窓からも見え、このリフォームで活かすべきはここだ...と。
    低い目線を大切にし、座で過ごすリビングダイニングをご提案いたしました。

    また玄関は、ご家族の愛着を大切にしつつ通風と採光、収納面の改善を行っております。
    玄関の引違戸も一本引きに変えることで、シンプルさと楽しさが生まれ、施主様にも大変喜んでいただけました。