藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2019. 2. 10

窓からの冷気もなくなり、それに床暖房ってこんなに気持ちいいものなのね。

静岡の街中の家です。井形慶子さんの本がご縁で接点ができました。

キッチン、テラスなどのリフォームのご相、談から始まったのですが、お邪魔してお話の中でリビングが寒いことも悩みであることがわかりました。

リビングを見せていただくと、吹き抜けと大きな開口部の出窓がありました。「うーーんこれは寒いです」。家全体の断熱性も建てた当時の基準のもので今の基準の半分です。

キッチンのリフォームへの予算配分を考えると、ここへの予算は限られてきます。

そこで、既存のフローリングが建材製品でしたので無垢に変えたいとの希望もあり、無垢への張替えとあわせて床の断熱補強をお勧めしました。そして、部屋をあたたくするための優先順位が高い窓の改修を提案しました。床を張り替えることが決定し、それならと床暖房のお話をさせていただきました。014 ブログ.JPG

これまではホットカーペットと石油ヒーターの併用でしたので、省エネと安全性でエアコン床暖房のお話をさせていただきました。

じゃあ、やって見ましょうと決断いただきき工事は昨年暮れ完成しました。

009 ブログ.JPG


028 ブログ.JPG

結果「気持ちい冬を過ごせるリビングになったわよ」との一声。「よかった」吹き抜けもあり壁天井の断熱は従前のままでしたので、若干の不安がありましたが奥様の笑顔でみんなほっとしうれしくなりまりました。

性能の裏付けのため実測を初めて行きます。