藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 11. 16

藤枝で古民家リノベーション vol.1 床下の湿気

古民家リノベーション工事が始まりました。
床を解体し、床組の補強を進めています。

 床を解体してみたところ、湿気が予想以上に多く、
予定部分より広く防湿対策を講じることになりそうです。

 現場で解体してみて、想定外の状況にぶつかることもリフォームの特長です。
問題を把握して正しく判断し、対応できるスキルがリフォームでは大切です。

変換 ~ 2018,11,16oku1.jpg

 ここは湿気対策として防湿コンクリートを施工した部分です。
土台や柱脚部を覆うことのない高さで防湿シートを敷いた上に
コンクリートを打設します。

変換 ~ 2018,11,16oku2.jpg

 昔ながらの土壁があらわになっています。
古民家のリフォームでは本当に自然に返るものだけで作られている
ことに気づきます。

 このような現場状況では図面だけでは職人さんたちが理解できないことも
多いのでスケッチを残します。
絵になっていると現場に来てくれた住まい手さんにも伝わりやすいです。
変更等があった時、完成のイメージが誰にでも分かりやすいのはいいですね。

 古民家の現場には日本の住まいの工夫が詰まっています。
この家を建てた大工さんが残してくれた仕事に感動したり、
ほっこりしたりして工事を進めていきます。

 現場の周りは自然が多く、行くたびに風景に色の変化が加わって楽しいです。

変換 ~ 2018,11,16oku3.jpg

明日11月17日(土) 10:30~
テレビしずおか「オンリーワン古民家探訪」という番組で、
育暮家の古民家への取り組みが紹介されます。
ぜひご覧ください。

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
育暮家ハイホームスhuji