藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 11. 8

この家を建てた大工さんの気持ちが伝わってきます 島田市

島田の長期優良住宅化リフォームの現場では耐震補強と断熱工事がほぼ終わり
造作工事に入っています。
2人の大工さんは手分けして作業を進めています。

天井工事はこれからですが現場に入ったら、
大石大工さんが「この梁見てごらん」と丸太梁を指さしました。

その先には丸太にきれいにチョウナ掛けされた梁が見えます。
築30年の家のリフォームですが、この当時にしても珍しいチョウナ掛けです。

変換 ~ 033.jpg

古民家で燻された丸太梁はよく見ていますが、削りたてのようなきれいな梁は
新鮮に見えました。

変換 ~ 034.jpg

この現場では間仕切り替えに伴う柱の位置替えもあり、そのための補強梁や柱も入れます。
天井から下に漏れる梁とか単独に建てる柱は化粧となるため、鉋がけをして取り付けます。
みんな地元大井川の森の木です。

伊藤大工さんが作業しています。
変換 ~ itodaiku.jpg

これから現場の気温が下がっていきますが、断熱施工が進んだので
職人さんたちは温かな環境で仕事ができます。
私たちの仕事もこの家を建てた大工さんの仕事のように、
後世の評価を頂けるよう頑張ります。
次は採光のためにトップライトを取り付けることの多い育暮家リフォームの現場便りを書きます。

変換 ~ beri-.jpg

秋のお庭は草がなびいて優しい感じがします。
リフォームモデルハウスむぱすへ遊びに来てください。
今月のむぱすDAYについてはこちらへ
むぱすDAYって?の方はこちらへ

育暮家ハイホームス
静岡県藤枝市青南町2丁目8-7