藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 8. 24

補助金から見えるこれからのリフォーム

今週は、台風の動きが気がかりですね。
台風の前後にはお住まいの周りの点検をしておくと良いですね。

今日は省エネで健康に暮らすことをサポートする断熱化リフォームに関する
補助金のお話です。

リフォームに使える補助金で、国から出ているものには
家全体の性能を底上げするリフォームに対するものと、
省エネ化に限定したリフォームに対するものがあります。

 夏涼しく、冬暖かく暮らせる断熱化リフォーム。
まだまだ耳慣れない言葉ですね。
「断熱化」これだけでは何だかわかりません。
少し断熱について解説してからお金の話へと進めます。

家を包む断熱性が良いと小さなエネルギーでも冷暖房の効きが良くなり、
冷暖房を停めた後にも温度を持続することができるようになります。
日本の家は夏向きになっているのでいい点と冬には厳しい点があります。
断熱をすることで多くの事が解決していきます。
これにより光熱費を減らすことも可能です。
また家の中の温度差を少なくすることで、今話題になっているヒートショック対策にも
なり、健康で快適な暮らしができます。

 断熱化リフォームは一度施工してしまえば効果はずっと続きますが、
どのような断熱をするかによって大きく差が出てしまうのも難しい点です。
省エネ基準を満たしていなければ補助金の対象にもなりません。
地球規模で求められている省CO2を実現していくための省エネ、
そして高齢化社会での住まいの健康リスク削減への支援、
そんな国の考えと方向が補助金には表れています。

変換 ~ P8207966.jpg

先月申請をした断熱化リフォーム工事の交付決定通知が届きました。
家族がメインで使う部分のみを断熱する部分断熱の方法で1階をメインに改修します。
交付決定が届いたので、いよいよ工事に入っていきます。

 ただし、申請には期限があり、工期にも制約がありますので注意が必要です。
補助金を利用するために計画は早め早めにしてタイムリーに補助金を申請しましょう。
育暮家が代行します。

変換 ~ 20180823105919-0001.jpg
変換 ~ 20180823110046-0001.jpg
変換 ~ 20180823110025-0001.jpg
一般社団法人環境共創イニシアチブのパンフレットより

変換 ~ P8087962.jpg

むぱすのお庭にはいると、蛙があわてたように飛んで逃げていきます。

「9月のむぱすDAY」は15日(土)10:00~16:00
               16日(日)10:00~16:00
               19日(水)13:00~19:00

9月のテーマは「備える暮らし、備える家のリフォーム相談日」

場所:育暮家むぱす 藤枝市青南町2丁目8-7