藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 7. 3

建て替えリフォーム はじまります (静岡)

小雨降る若葉が美しい6月、おごそかに地鎮祭が行われました。

 
 こちらのお住まいは、リフォームの検討からスタートし、打ち合わせを重ねて
最終的に建て替えを選択されました。
リフォーム工事の流れについてはこちらから

 限られた敷地条件のもとに、私たちが取り組む私らしい小さな家
「私の小さな森の家」づくりが始まります。

長島さん地鎮祭.png

 地鎮祭は大地に「これから家を建てさせていただきます」という挨拶と
新しい家族の幸福と工事の安全を願う神事です。
敷地に地縄といって家の形状に縄が張られ、その中央に東か南向きに祭壇が祭られ
お供え物が備えられます。
自然の恵みに感謝し、豊かな暮らしが育まれていくことをお祈りします。

 この日は予想より雨量があり、準備に手間取ってしまうところもありましたが、
無事に式が終わりほっとしました。

 自然は私たちに合わせてはくれませんが、
私たちが雨も風も太陽も自然の恵みと思ってありがたく受け取ろうと思えば、
気持ちのいい日々の暮らしに応えてくれます。

 この雨のおかげで、敷地周りの排水や隣地との関係を確認できました。
建物の地盤設定や隣地境界壁の計画の参考となりました。
 
 さあ基礎工事が始まります。
リフォームも建て替えも住まい手さんの準備は大変です。
仮住まいの手配・引っ越しとあわただしい日々だったと思います。
これから始まる工事への期待と不安も交錯します。
こんな時期だから私たちには丁寧な気配りが一層求められます。

 メインイベントの建前に向けて、ここで一呼吸し、
落ち着いて基礎工事を進めていきます。

長島さん地鎮祭2.png

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
育暮家ハイホームス