藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 1. 24

耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.3(焼津市)

現在リフォームをしているお宅は

床下の湿気に悩まされていました。

床下の地面が外よりも低く、換気口も小さく、通気性が悪かったため

湿気がたまりやすくなっていたのです。

湿気対策として、数年前に床下全体に敷いた炭。

068

こちらのお宅では逆効果となってしまいました。

炭は湿気を吸いましたが、

吐き出すことができなかったため

湿気は余計に溜まってしまいました。

基礎や束には白いカビが付着



束石はぼろぼろに分解していました。

今回のリフォームでは床の解体と共に

炭もほとんど撤去し、

基礎を新しく打ちました

↓既存の束石も撤去

028

↓防湿コンクリート打設後
025

施主さんは、家の寿命や健康のことを考えた結果、

この決断に至りました。

予算で悩まれることもありましたが、

今回の工事を大切なタイミングだと考えて下さったのだと思います。

床下はの環境は家の寿命を左右します

これからの家のために、工事は進んでいます。

変換 ~ 061.jpg

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
育暮家ハイホームス
tai