藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 1. 22

耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.2(焼津市)

昨年の建築の業界新聞 新建ハウジングに業界の動きとして、

一般社団法人新木造住宅技術研究協議会の代表理事、鎌田紀彦さんが断熱施工方法について
「技術的にはほぼ完成した」と発言されたとありました。

 性能の良い断熱材を使っても、正しく施工されていなければ

本来の性能を発揮してくれません。

断熱・気密工事は仕上がると見えなくなってしまいます。

それだけに施工する者、それをチェック確認する人のスキルが重要になっています。

性能向上工事は目に見える工事とは少し性格が違っていますので

「あったかい」と言ってくれた住まい手さんの言葉にほっとし、心も体も暖かくなりました。

変換 ~ 025.jpg

変換 ~ 004.jpg

変換 ~ 048.jpg


 施工技術とは別に、暖かいという感覚は人それぞれで曖昧ですね。

そこで工事の検証のため、リフォームの前後で温度測定を実施しています。

住まい手さんへ工事の結果をよく知ってもらうためや、

自社のレベルアップのため、そしてこれからあったかリフォームを考える方に

断熱リフォームの効果をお伝えする資料のためです。

育暮家では温度測定はあったかリフォームを深めていくうえでとても大切な行程になっています。

 

耐震補強・断熱工事が終わると仕上げ工事に入ります。

まだこちらのお住まいは工事中ですが、今のところいい感じ**

で進んでいます。



変換 ~ daidai.jpg

住まい手さんのお庭より。
冬でも「だいだい」や「きんかん」など実り豊かなお庭です。
年末にはお正月の飾り用に大工さんにもプレゼントされていたそうです。

だいだいの黄色があざやかで気持ちいいですね。

過去の記事へはこちらから
耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.1
耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.2
耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.3
耐震診断から~ 暮らし全体のリフォームへ vol.4

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7

育暮家ハイホームス