藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 1. 31

古民家を残していくために 勉強会開催 (静岡民家の会)

静岡民家の会より、2月の定例会の案内が届きました。

  勉強会~古民家を残していくためにvol.2~

 今年の冬は寒いですが、皆様お元気ですか?
さて、2月の民家の会は、古民家についての勉強会を開催します。
民家を残していくために特に考えたい項目(寒い、暗い、地震への不安、バリアフリーなど)について、
皆さんと学んでいくシリーズです。前回は、古民家と地震というテーマで耐震についての勉強会を
行いましたが、今回は時期的に「寒い」という部分に焦点を当ててやってみようと思います。
古民家でなくても住宅の寒さ対策は必要ですが、寒さとどう向き合っていくのか、
技術的にはどんな対策があるのかなど考えてみたいと思います。
 また、柴田邸にある使われていない古箪笥などの家具を、使って下さる方にお譲りしたいと考えています。
皆さまのご参加をお待ちしております。

 ◇日 程 : 平成30年2月18日(日)
 ◇時 間 : AM10:00~12:00 終了後解散
 ◇場 所 : 柴田邸 静岡市清水区折戸
 ◇会 費 : 会員500円(非会員1000円)
 ◇持ち物 : 筆記用具、寒さ対策
 ◇当日連絡先 : 栗田(090-9021-6597)  
  
   締切 : 2月15日(木)

申込先 静岡民家の会 事務局 古屋・大塚・鈴木・栗田
     tel:054-367-5666
        090-9021-6597
     fax:054-367-6558


  kawasakiminnkaenn.jpg
                川崎民家園より