藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2018. 1. 25

小さな家の住まい教室(島田市)開きました。

「私の小さな森の家」住まい教室が2021日の午前中に開かれました。


ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


中二階にスクリーンとプロジェクターを置いて、


事例を交えてなるべく分かりやすくお伝えしました。

変換 ~ 教室様子.jpg


勾配屋根を利用し、高さを抑えた空間は


落ち着いて話をするのにぴったりの場になりました。


ほど良い距離で皆さんとなぜ今、小さな家なのかを共有していきました。





近頃、家族が減って、家が大きいと感じている方から「どうしたら」との


ご相談を受ける機会が増えました。


小さな家への建て替えの選択はリフォームを考える時、


同時に検討したい項目になってきました。


むやみに新築をお勧めしたいわけではありませんが、


地盤の悪さなどが影響して、リフォームが無意味になってしまう場合もあります。


その場合、この先のライフステージやライフスタイルの変化を考えて


小さな家への建て替えを優先させた方がいい場合があります。

 



もう一つ大きな家の生活空間をまとめ部分的に性能向上させ、


小さな暮らしへリフォームするという選択もあります。


わたしらしいリフォームを成功させるためにも、


ぜひ住まい教室でいろいろ聞いてみると参考になるのではないかと思います。

 



まだまだ23月と機会がありますので、


ぜひご都合に合わせてご参加ください。


日時:2341718  334  午前10時から、定員5


予約制となっておりますので、


事前にお電話にてご連絡くださいますよう、お願いいたします。



お電話は054-636-6611(担当 寺坂・桶澤・遠藤)

 





会場のお住まいはすぐ裏に山があります。   


雨の降った次の日に庭に沢蟹がいたんだよと教えて下さいました。


幼いころ沢蟹を見つけようと思って川を覗いていたころを思い出しました。

                             
遠藤

変換 ~ urayama.jpg