藤枝市 リフォーム 育暮家 家は新築から始まり、メンテナンスやリフォームを繰り返し、維持されていきます。生活スタイルも家のつくり多様化したい時代にこそ、「ライフサイクルリノベーション」の考え方が大事になります。家は住み継がれていくことで長寿命となり、その役目を果たします。
2017. 10. 2

家のあたたかさと健康 (藤枝市)

お彼岸も過ぎて、朝晩涼しくなってきました。

家の冬対策を考えてみる季節かなーと思います。

暖かさと健康について、サッシメーカーさんのYKKさんが発行している

「マドコト」という冊子に、

変換 ~ 20170927114049-0001.jpg

とても分かりやすくまとまっているので、紹介したいと思います。

私たちにとっても「お役立ち小冊子」です。

お客様と共有したい内容が満載です。

変換 ~ 20170927114049-0002.jpg

YKK AP 「マドコト」より

 冬の朝の室温の様子です。

北海道が16.3℃ととても暖かいのが目立ちます。

逆に冬の朝の室温が低い家が比較的温暖な地域に多いですね。

冬の死亡者増加率も温暖な地域で高い傾向にあるそうです。

静岡はあたたかくて住みよいところだから・・・という思い込みがありそうです。

身体に十分な温度で暮らせているか、チェックが必要かもしれません。

変換 ~ 20170927114049-0006.jpg
YKK AP 「マドコト」より
 
 ここでは1~2月の脱衣所の平均室温が1.7℃高くなると、

暖かい家に住んでいる人の方が1日で約1400歩分の運動量増になっているという

結果をお伝えしています。

暖かい家に住むと元気に活動的になれるようです。

変換 ~ 20170927114049-0006 - コピー.jpg
YKK AP 「マドコト」より

 暖かい家に住む人と、寒い家に住む人で要介護状態になる

年齢を調べた結果をグラフにしています。

暖かい家に住む人の方が4年ほど遅いことが分かりました。

この時の寒い暖かいというのは脱衣所の平均室温が12.4℃の家と

14.6℃の家の比較です。たった2℃の差による結果です。

 
 まだまだYKK冊子「マドコト」には

たくさんの住まいと健康の情報が載っています。

育暮家に冊子が置いてあります。ぜひご利用ください。

 健康寿命を長くすることは、自分の時間や費用だけでなく、

介護をする家族にとってもありがたいことですよね。

あったかリフォームについてHPでもお伝えしています。

寒い家に我慢して住んでいる方、ご相談ください。

 変換 ~ DSC_1188.jpg

住まいと健康の関係について勉強する講座をまちゼミで開いています。
10/13(金)と10/21(土)、まだ空いています。
ご希望の方はお電話にてご予約下さい。

 今、秋の庭が見ごろのむぱす(リフォームモデルハウス)は

築30年の家を暖かく暮らす工夫と実験を盛り込んでリフォームしています。

暖かくするリフォームってどんなもの・・・と思ったら、

一度ご来場ください。

変換 ~ P9274987.jpg

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
育暮家ハイホームス