育暮家 藤枝市 リフォーム 設計工事管理 一級建築士 一級施行管理技士 耐震補強相談士 うちエコ診断 気密試験 暮らし省エネマイスター ホームインスペクター ソーラー施行 民家再生技能士 応急危険度判定 CASBEE戸建評価員
2017. 2. 17

防音工事は暮らしの質を上げる

2つの小さくて大きな防音工事を行いました。

育暮家はいほーむすがつくっているのは開放的な「リンゴのような家」です。家族みんなの気配を感じながら暮らすことを大切にした家づくりです。

でも、そのなかでも配慮が必要なことがあります。

お互いの声、音などがじゃまにならないようにする時期がある場合です。

休む時間が違ったり、集中したい時、自分だけの時間が必要な時。

こんなときは音が遮断される必要があります。

それが一時的なら家族の協力で納めることもできますが、長期的になると家の防音対策も必要になります。

防音工事はとてもシビアな部分がある工事です。人の耳は気になればなるほど敏感になり、更に音を拾うようになります。防音効果を判定するには集音器などを使ってビフォア・アフターを確認するのがいいのですが、やはり、気持ちが晴れる納得を求めていくことが、数値より大切だと思います。

今回2つの防音工事を施工しました。1つは階上階下の床、もう1つは間仕切りでした。

2つともライフステージの変化から発生した防音リフォームです。


先ずは、上下階での生活時間の違いからくる生活音への対策として一階天井に防音工事をさせていただいた事例です。

DSCF2073.JPG

一階の既存天井に防音施工をしていきます。
プラスターボードに断熱材を吸音材として使用しさらに部屋側に遮音シートを
施工していきます。吸音材は、遮音シートだけでは音の響きが抑えきれない為
吸音させる層をつくり、その外側に遮音の層を作っていきます。

DSCF2081.JPG


DSCF2084.JPG


DSCF2087.JPG








1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11